nuggetcafe:

yes me sushi nigiri menu 

(megazalから)


(megazalから)


性格は捨てられます。人は成長していくと「昔は必要だった性格」が「今は必要ではない性格」になります。今は必要ではない性格に振り回されて今必要な性格を得られないなどというのは本末転倒です。必要ない性格など捨ててしまった方が楽になれます。

『昔は、こんな人ではなかった』と言われるかもしれません。しかし、それは他人からの視点であり、その人の評価にしか過ぎません。このようにあってほしいというのは他人が決めることではありません。このようにありたいいうのは自分が決めることです。


(megazalから)


(megazalから)


ysd3838:

陳列される

ysd3838:

陳列される


(megazalから)


(rurinacciから)


(rurinacciから)


<もしも修学旅行が“現地集合”だったら!?>

 たとえばこんな話※1がある。

 その学校の修学旅行の行き先は「石垣島」だった。石垣島といえば沖縄本島から400km以上離れている果ての地だ。まあ、ここまではありえるかもしれない。でも、その修学旅行は“現地集合”だったのだ。

 あなたは「つまらん冗談だ」と思ったかもしれない。しかし学生たちは、親に聞くなり、本を読むなりして、必死に石垣島までの行きかたを調べ、飛行機あるいは船のチケットを自分で手配し、不安に押しつぶされそうになりながらも、やっとの思いで現地にたどり着いたのだった。

 そうするとどうなるか。面白いことに、学生たちは石垣島に着いた時点で感動がMAXになるのだ。ある者は「怖かった」と肩をふるわせ涙した。ある者は「着いたぞ」とはしゃぎ回った。修学旅行の目的が、その名が示す通り“学を修めること”なら、彼らはもう帰ってもいい。
 なぜなら、この島に自力でたどり着いた時点で、すでに、彼らは様々な社会勉強ができたはずだからである。(さすがに親に送ってもらったやつはいなかっただろう……)

 ともかく、学生たちはまるで戦場をくぐり抜けて来たかのように喜び合った。要するに“不便”はひとの感動のハードルを下げるのである。

(via etta-badapple)

これ、ボーイスカウトだかカブスカウトだかではこういうのあるよ。目的地の近くの駅に「現地集合」ってやつ。

(via yominuxx)

(rurinacciから)


夏コミ暑さ対策云々で一番参考になったの、塩飴でも凍らせたペットボトル飲料でも差し入れに適さない物リストでもなく、「普段汗かかない奴が一気に汗をかくと老廃物が流れ出てめっちゃ臭うしコミケ臭の原因これだからコミケ数日前から運動なりサウナで汗と一緒に老廃物出しておけ」みたいなの、です。

自分「ちょっとカバン持ってて」

友人「おお・・・重っ!?何これ!?夢でも詰まってんの!?」

(phlpaから)


ingress いま富士山山頂付近のポータルが熱いらしい。富士登山は9/10に閉山されるため、ギリギリでポータルが取れれば来年まで誰も奪えず、150日死守のご褒美「ガーディアン」の黒メダルが取れるため。最終日はカオスになりそう。 pic.twitter.com/cOf4C93Bvb


cuty-beauty-abku:

Felicity Jones for So it Goes Magazine #1 by Eliot Lee Hazel

cuty-beauty-abku:

Felicity Jones for So it Goes Magazine #1 by Eliot Lee Hazel

(nemoiから)